ブリッテンV1000 天才が作ったVツイン。

ニュージーランド出身の機械エンジニア、ジョン・ケントン・ブリットンさんが製作したオートバイ、
「ブリットンV1000」にMCN(モーターサイクルニュース.com)が試乗した映像です。

よく雑誌で特集が組まれていたので名前だけは知っていましたが敬遠していました。何十億(?)もの大金をつぎ込んで開発するオーtーバイの方が信頼性があるだろうと思ったからです。んが、しかし、今このブリッテンV1000を調べてるんですが、大変に丈夫なオートバイだったようです。丈夫とは信頼性が高いと言える事の証なんじゃないでしょうか。それとスペックを見て驚いているんですがこれ今のモトGPマシンと大差ない様な気がする。もちろんレース上の規約があるから、分かりませんが・・・フレームにエンジンを載せると言う考えじゃなく、エンジンに車体を載せる様な考え方を当時からしていたのは革新的だったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。