トヨタがバイクを作ったよ!「i-ROAD」CGイメージプロモーション映像。

トヨタ製のトライク、2人乗り小型EVコンセプトモデル「TOYOTA i-MODE」3月5日から開催される「ジュネーブ・モーターショー2013」に出展されるそうです。


オートバイの様な使い勝手を目指したコンセプトモデルの「i-ROAD」は、都市部における最終目的地と、公共交通の最寄り駅との数キロ区間、いわゆるラストマイルの移動手段に対応する事を目的としている
(充電満タン時での走行距離も、毎時30km走行で50kmとなっている)
最近話題のカーシェアリングの実証実験も、2014年末より、フランスはグルノーブル市で開始されると言う。尚、充電ステーションはグルノーブル市の公共交通が少ない地域に導入し、カーシェアリングの有用性と事業性を検証するのだと言う事です。

トヨタ<i-ROAD>
最高速度は45km。
全長2350mm
全幅850mm
全高1445mm
全出力は4kw。前の車輪に1つづつ組み込まれている。
面白いのは「アクティブ・リーン機構」
車体の傾きに反応し、一方の車輪を前に、もう片方は後ろに下げる事で車体をオートバイのように操れるのだと言う。
乗ってみたい。


画像は
<DIARIOMOTOR>
参照もとは
<MONOist>
<オートックワン>
<誠Style>
様からですm(__)m

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。