ぞわっとする。バイクに乗ったまんまのバンジージャンプ!

フランスのバイクマガジン「モトレビュー」がバイクに乗ったままバンジージャンプをしました。命懸けの話題作りだと思います。

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメント

  1. cjjfish より:

    こんばんは。これはいったい何の意味があるんでしょうか?わかりません私には・・日本でも草津温泉でバンジージャンプが出来るんですがまだやっているのかなあ?高いところ、狭いところが苦手な私はだめです。

    ウチのショップの話ですがMVアウグスタのブルターレが入っていました。すごい存在感ですね。日本車にはない凄みがあります。ドカティのようなイタリアのお気楽感もなく「寄らば切るぞ」と言われているような「むき身の刃」という感じでした。惚れちゃいました。

    良い動画が見つかりました.日本人でバイク乗りなら必ず知っていなければいけないPOP吉村氏の「プロジェクトX」です。相手がNHKなので著作権云々言われるかもしれません。一応お知らせしますのでカッツさん見ていなければ見てください。涙出ますよ。それと勇気がわき上がってきます。改めて中島みゆき、良いな〜って本編の感想じゃないだろう(爆)

  2. katu_rider より:

    cjjfishさんこんにちは。体調崩してはや上がりしております。これ何の意味もないですよね。あちらの方達のクレージーさにはホント頭が下がります。僕もバンジー駄目なんです。考えただけでゾクッとくる(笑)
    ブルターレ僕も見ました。小さいのにギュッとしててかっこいいですよね。ていうか、ホンダさんですよね?cjjfishさんところのショップ。アグスタも置くんですね。cjjfishさんのようなバイク狂にはたまらんですね。判子持ってたら危ないですね(笑)ポチっとしちゃいそうです。
    ブルターレなんですが、都内のバイク便が乗ってました(爆)儲けてんのかなあ・・・あの会社。

    プロジェクトXは当時見てました。あのGSも確かMr.バイクで特集組んでた様な気がします。タンク横の給油口がギミックになっているんですよね。ヨシムラは尊敬してますし、憧れです。

    僕がよく見るブログに「つわものどもの夢のあと」というヤフーブログがあるんですけど、そこのお話がスゴいですよ。
    ホンダのバイクレース、浅間、マン島、アルスター等に挑戦された方のご子息が書いているんですが、読み応えあります。
    確かではないですが、プロジェクトXでも話題になったホンダがヨシムラに負けた鈴鹿8耐の当時の監督を勤めたのは自分の父ではないかと思う。と書かれています。お名前は福田貞男氏。元HSC(ホンダスピードクラブ)のレーサーです。

    cjjfishさんいつもありがとうございます。本当にありがたいです。感謝してますm(__)m

  3. cjjfish より:

    福田貞男氏調べました。この頃の日本のバイクメーカーはホンダだけでなく、各社が多くの技術者の血と汗の結晶を社内レーサーが命を削って作り上げてきたんですね。感動しました。寡黙で頑固、日本の職人魂を感じます。

    今日投稿したローランド・サンズ・デザインのような職人集団みたいに、指をオイルで真っ黒にし,炎で火傷だらけになりながら「夢が詰まった物」を作り出す、日本のメーカーが出てきてくれることをますます期待しちゃいます。このままだとあのブルターレのような存在感のあるバイクを生み出せなくなっちゃう気がします。NV700シリーズもそんなに悪く言う気はないんですがショップで並んでいるのを見比べるとがっくりしちゃいます。

  4. katu_rider より:

    日本の職人って感じしました。真面目に取り組む姿勢、見習いたいと思いました。

    ローランドサンズが出来て日本メーカーに出来ない訳が無いですもんね。
    さて、どこが、1抜けた〜をして飛び出すのか?
    僕は楽しみです!

コメントお待ちしております。