「TED」 Eli Beer氏。イスラエル、米国で活躍するバイク救急車。

様々な分野のスペシャリスト達によるプレゼンテーション講演会で世界中から注目を浴びるTED(テド、テクノロジー・エンターテイメント・デザイン)から救急救命サービス会社社長Eli Beer氏の講義です。激戦地でこそバイクの機動性が求められているようです。


15歳でEMT(エマージェンシー・メディアカル・テクニシャン。救急救命士)を取得。救急車でのボランティア活動を開始する。17歳で救急救命士のグループを結集させ、現在では2000人以上のボランティアを抱えるまでとなった。ビール氏は現在米国ユダヤ人コミュニティの救急医療サービスHatzolahの社長として働く。2010年にはシュワブ財団によって今年の社会起業家に選ばれている。米国Hatzolah社は到着時間短縮のためにスマートフォンアプリと連携し、バイク救急車<Ambucycles>を使用している。
TEDより Eli Beer氏詳細ページ

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。