スズキV-STROM1000 スズキ・ヨーロッパのテストライダーに訊く。2本立て。

スズキV-ストローム1000 ABSが「ル・マン24時間耐久レース」会場にて発表されたそうです。<Webオートバイさん情報>こちらの動画はテストライダー<Jürgen Plaschka>氏へのインタビューです。


質問1。自己紹介。

私は8年間スズキインターナショナル・ヨーロッパで新モデルのテストライダーでした。バイクの技術者と元耐久レーサーとして、このエキサイティングな仕事の為に、スケジュールを合わせて仕事をしました。
V-STROM1000 ABSの開発には、私とフランス人のテストライダーと共に初期段階から関与している。

質問2。欧州のテストライダーとしては、アドベンテャーツーリングモデルに何を求めて、テストを行なったのですか?

私達が最も高く求めている事は、長距離の快適さ、ハンドリング、ライドビリティ。かっこよさ、そしてオフロードモデル能力と、設備用品の良好なレベル。我々はこのモデルに全てを期待しています。完全なパッケージで、それは非常に高いレベルにある必要があります。

質問3。質問2での答えをV-STROM1000 ABSで得られましたか?

はい。新しいV-STROM1000 ABSは前述のテストを非常に良く実行しており、完全なパッケージで確実です。

動画2本目
suzuki-v-strom1000abs-jurgen-

質問4。プロトタイプをテストして、V-STROM1000 ABSの利点をどう思いますか?

新しいV-Strom1000は、1000cc以上の大型エンデューロのどのモデルよりも大幅に軽量化され、それが顕著です。
トップハンドリング、乗り易さ、正確かつ、ニュートラルなステアリングの挙動。広くカバーされたサスペンションも強調したい利点です。
ブレーキはまるでファーストクラスであり、トラクションコントロールも本当に良く働きます。

質問5。新しいエンジンの特徴と、トラクションコントロールシステムについて、あなたの印象を教えて下さい。

あらかじめ知っていた印象よりもパワフルで、一直線な印象でした。洗練され、強力で、感銘を受けました。
低中トルクが本当に頼りになります。どの回転域でも実質的にレベルが高い。スロットルレスポンスは素晴らしいですし、新しいトラクションコントロールはハイレベルで正常に作動します。

質問6。日本のプロジェクトメンバーとのコミュニケーションはどうでしたか?

ヨーロッパと日本の技術者、テストライダーのほとんどは長年一緒に働いている。
日本のエンジニアは正に、私達のフィードバックを良く理解し、さらにバイクを改善する為に、よくコミュニケーションを取っていた。
チーム全体は非常に専門的に動作し、計り知れない情熱とコミットメント
(やくそく、確約、かかわりあい、関与)を従事していた。

質問7。どんなライダーに乗って欲しいですか?

新しいV-STROM 1000 ABSは週末に乗るにも、旅にも、ほとんどの面で完璧で、使いやすい。
優れた凡庸性があり、(優れた凡庸性って良いですね。良い言葉だ。)乗っても非常に簡単で容易であるバイクです。
全ての情熱的なライダーはすぐに自宅でそれを感じる事が出来ます。
新しいV-STROM1000 ABSは欠かせないバイクなのです!!!

画像はV-Srom1000 ABS特設サイトから拝借しています。 <SUZUKI V-Srom1000 ABS特設サイト>はこちらからどうぞ。画像盛りだくさんでした。

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。