第15戦マレーシアGP MOTO2決勝での多重クラッシュ。

MotosさんFacebookより。昨日10/13日(日)に行なわれた第15戦マレーシアGPモト2決勝1ラップ目で、5台が絡んだ多重クラッシュが発生赤旗が振られた。これにより19周から12周に短縮されました。


20番手スタートだったTuenti HP 40の#49アクセル・ポンス選手がハイサイドで転倒、そこにタイ出身のデチャ・クライサー選手、インドネシア出身のファドリ・イマムディン選手、マレーシア出身のザクェアン・ザンディ選手、アルゼンチン出身のエセキエル・イトゥリオス選手等が次々と接触し転倒。これにより12周に短縮された決勝はポールポジションだった現在ランキング3位のエステベ・ラバット選手が優勝、今季3勝目で2度目のポール・トゥ・フィニッシュ。
尚、中上孝明選手は8位でフィニッシュとなっております。

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。