180度後方も見えて死角ゼロ。未来的メットのSkully Helmets2本立て。

シリコンバレーに本社を置くSkully社が、180度後方も見渡せ、死角をなくしたヘルメットSkully P1を開発、また、スマートフォンと連携し、音声によるナビゲーションやヘルメット内側のバイザーにGPS道路情報等を投影させる事も出来るスグレモノ。映像は6m先にある様にバイザー内に投影されるそうです。

こちらはSkuly Helmetのコマーシャル。


こちらはサンタクララ、シリコンバレーで行なわれたDEMO FALL2013での展示会の様子。

ちょっとだけSkullyサイトから翻訳を掲載します。

SYNAPSE(TM)DISPLAY UP INTEGRATED HEADS。
ヘッドアップディスプレイと(HUD)、Skullyの、高度な状況認識システムを提供し、ナビゲーションや死角データを示し、乗車中の集中力を増します。

視点。
180度リアビューカメラ
SkullyのP-1は、180度の視野角で特許を取得した統合されたリアビューカメラシステムを持っています。弊社の地図がライダーの前に表示されている方法と同様に、リアビューカメラは、完全な状況認識を提供するためにHUDにビデオを供給します。SkullyのP-1の時計あなたの背中(と側面)ので、乗り心地を楽しむことができます。

ナビゲーション。
GPSマッピング
人生は同じ手順を復職させるには短すぎる。Skullyのナビゲーションで世界はあなたの路線です。いいえ、あなたのルートを計画したり、方向性をオーバープルする必要はありません。ただ乗る。準備ができたら、SkullyのあなたにHUD GPSマップと帰り道が表示されます。

接続。
スマートフォンINTEGRATION
Skullyのヘルメット用のBluetoothペアリング、音声制御を導入する。ヘルメットにお使いの携帯電話をペアリングすると、乗っている間、モバイルデバイスの接続性の潜在的なロックを解除します。SkullyのP-1は、あなたの声とのインタフェースを制御することができます。あなたは、あなたの音楽を制御するテキストを送る、電話をかけること、そしてすべてのハンズフリー目的地を変更することができます。

主な特徴
軽量、空力、tricompositeシェル
完璧にフィットするための3Dレーザーカット泡
完全に調整可能なフロースルー換気
アンチフォグ、アンチスクラッチ、アンチグレアフェイスシールド
クイックリリースあごストラップとバイザー
シナプス(TM)システムをヘッドアップディスプレイ
ビジュアルGPSナビゲーション
180度の広角の後ろのカメラ
音声制御とBluetooth接続


リンク元
Skully Helmet
Wired Japan

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。