2012鈴鹿8時間耐久ロードレース第35回大会優勝チーム FCC・TSR HONDAによるピット作業!

ジョナサン・レイ(英)秋吉耕佑、岡田忠之のFCC TSR HONDA組の優勝でした。おめでとうございます!


そして、ツイッターで宇宙人とか呼ばれていたのが記事下最初の画像の右端、秋吉選手です。ポッチャリしてますが、なめたらあかん。清成選手とのデッドヒートは相当熱かったです。なんせトップ2台だけ異次元の速さだった(トップはジャマする奴が少なく走りやすいという事も関係してると思うけど、でもそんなこと言ったらねえ・・・)この男の事は覚えておこうっと。
いやあ、ピット作業もシビレマス!!!

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。