アレックス・ホフマンのバレンシアはこう走れ!(ドイツ語)

元モトGPレーサーのアレックス・ホフマン氏が、アプリリアRSV4Rに乗ってバレンシアGPの行なわれたリカルド・トルモ・サーキットを走行。最終コーナーでの肘擦りポイントも教えてくれますよ!って出来ねえデス。


wikiより抜粋。
バレンシアサーキット
正式名称シルクイート・デ・ラ・コムニタート・バレンシアーナ・リカルド・トルモ。スペイン・バレンシア州のチェステにあるサーキット。サーキットの名前は1998年白血病で亡くなった地元出身のライダー、リカルド・トルムにちなんでいる。
1999年に完成。2002年以降最終戦の舞台となる。
一番の特徴はヨーロッパでは珍しい、左周回のサーキットという事。だそうです。
drc-Valencia_(Ricardo_Tormo)_track_map.svg

alex-aprilia-rsv4r

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。