大怪我によりレースを長期離脱していたイアン・ハッチンソン、地獄から生還しマカオGPを制す!

#4 イアン・ハッチンソン選手(英国)(ミルウォーキー・ヤマハ)が1年半もの間離脱していた末に参戦したマカオGP・2013にて、見事優勝しました!しかもファステスト・ラップまで記録・・・すんげえ!


2010年9月、BSBスーパースポーツ選手権のシルバー・ストーン・サーキットで致命的な事故を起こし、(画像もあったけど、とても見てられない。足にドゥーハンみたいな器具を付けてました)それから18ヶ月、1年半もの間リハビリに費やし、今年2013年の9月再び手術をする。多分地獄の様な(手術をし、寝たきりになると筋肉がゴッソリ落ちるため)猛烈なトレーニングをして、自分のマシンYZF-R1を仕上げ、マカオGPに参戦する事を決意、彼のチーム<ミルウォーキー・ヤマハ>と共に、エントリーを提出するも、提出時間に間に合わなかった為、(24時間遅かった)主催者はこれを一時固辞。すったもんだの後に、無事受理されて参戦、そして優勝!と、ドラマチックな展開となりました。凄すぎて言葉もないですが、本当におめでとうございます!
「映画Closer To The Edge」にも出演してました。笑顔が爽やかな好青年ですが、映画を見て非常にストイックな印象を受けました。凄いです!
下動画はフルバージョン。見応えあります。

2013macaugp0win-ian-hutchinson

macaugp-2013-ian

macaugp-2013-win-0

macaugp-2013-start

macaugp-47-2013


リンク元<Macau GP

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。