ジムカーナの新たな視点。スイングマウントされたGoProHERO3で撮影。

2013年ダンロップ・月刊オートバイカップ!ジムカーナ大会の映像から。大瀧豊明選手ハスクバーナSM450R(ライダーズ・ランド・ヨーヨー)の車載映像です。こうしてみると色んなテクニックが分かりそうです。前にジムカーナを趣味でやってた方と走った事がありますが、あまりリーンしないで曲がっていくのにはたまげました。真似して同じラインで走ってみたら全然曲がらなかった(笑)あれはどういうテクニックだったのか未だに謎です。


動画主ramkhanaさんの概要から
<自作のスイングマウントを使い、GoProHERO3を120fpsで撮影しました。­(+HERO2)
シャッター速度が最適化されて、適度に画像がブレているので、ウェアブルカメラ特有の­パラパラ感が無くなっていると思います。>

まさにアイデアの勝利!
リンク元<ハスクバーナ/
DUNLOP・月刊オートバイカップ ジムカーナ開幕!

広告

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。