ダカールラリー第5ステージ。競技区間527kmの長丁場を制したのは?

ダカールラリー第5ステージをHRCとdakarさんの動画から、2本立てでお送りします。1月9日に行なわれた高温と砂地のステージは、またしても波乱が待ち受けていたようです。総合トップだった#3バレダ選手は燃料系にトラブルを抱え、加えてコースミスも起こしてしまい、ステージ順位はトップから44分20秒差の13位。また、昨日は7位でフィニッシュしていた#7パヴロ・ゴンサルヴェス選手はマシンが発火し(ルート上に生えている木がエキゾーストに絡まり、それが熱を出して発火したんだそうだ)残念ながらリタイヤとなりました。ちなみに#1シリル・デプレ選手(ヤマハ)はステージ順位33位、トップから01:44:54差でしかもウェイ・ポイント通過違反ペナルティ(Way Pointと呼ばれるルート上に置かれたGPSポイント。各車に搭載されたGPS端末で走行ルートを記憶して確認する。)で1時間も喰らって、総合順位はトップから02:23:01差の12位に。厳しい戦いになっております。

<チレシト〜サン・ミゲル・デ・トゥクマン 911km 移動区間384km 競技区間 527km。>


この波乱のステージを制したのは#2KTMのマルク・コマ選手でした!

こちらはダカールさんの公式映像。
リンク元<ホンダ ダカール
    <ダカール公式サイト

dakar-2014-st5
スペシャル・ステージ5順位表。
dakar-2014-sougoujuni
総合順位の順位表。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。