消費税UP前駆け込みセール実施中。SHOEIショウエイ / J-STREAM ジェイ-ストリーム 24,923円消費税5%です!

え~動画ライダーは物販を始めます。バイク用品、バイクパーツについても動画同様にご紹介していきたいと思います。 そこで、ウェブ上でなるだけ安く、便利に活用してもらいたいとの思いで探したところ、今のところウェビックさんが、適当かと思われます。 アマゾンも悪くはないのですが、お値段に少しだけ差がついています。 他のウェブショップは配送料が掛かり、結果高くなるケースもあるようです。 (ウェビックは税込3000円以上のお買い上げで配送料無料!) 商品を受け取ってから代金を払うシステム、代金引き換え手数料は、お支払い合計金額が1万円未満=315円、1万円以上~3万円未満=420円、3万円以上~10万円未満=630円、 10万円以上~30万円=1050円で、これも良心的な価格だと思います。 しかも、賢い買い物法としてウェビックに会員登録(無料)すればポイントも付きます。(今ならポイント3倍キャンペーン中でお得です) ってことで第一弾はヘルメットのご紹介です。 仕事柄、一日中ヘルメットを被るので、こだわりたい用品ナンバー1でもあります。 今回紹介するのは、 SHOEIショウエイ/J-STREAM (ジェイ-ストリーム)税込み価格24,923~ です。 SHOEIショウエイ/J-STREAM (ジェイ-ストリーム) SHOEIショウエイ/J-STREAM (ジェイ-ストリーム) アライ派だった私が浮気心でSHOEIに変えて一年。アライとの差は・・・ありません(笑) (見た目デカいのがアライと言われますが、気になるレベルではないと思います) 人気のあるOGKカブトアヴァンドとの一番の差は、はっきり言って内装です。ほぼ週一でガンガンに洗濯するので、1.5シーズンも使用すると、ところどころほつれてきました。 (注意!春夏秋冬、雨の日も雪の日も、年中使用しての結果ですので、これは特異な例です。) 対して、SHOEI、アライは内装もしっかりしています。週一で洗濯しても全く問題ありません。(SHOEIに関しては、まだ1シーズン目) 事故で首をやられて、フルフェイスヘルメットが辛い方も軽いので安心してかぶれるシロモノです。 唯一気になる点は内装がしっかりしていて、被った後、髪に内装の後が付き、デコボコになってしまうところ。 これはSHOEI3DフルサポートインナーIIIタイプJSと呼ばれる内装の影響かもしれません。 <ユニチカ製の※HYGRA(ハイグラ)を使用しており、従来のナイロン繊維と比較して、吸放湿力は2倍、吸放湿速度が1.5倍と吸湿力を速乾性を飛躍的に向上。装着感はさらさらです> せっかくのツーリングなのに、髪型がグシャグシャだとテンションが下がってしまいます。 手ぐしで直すか、帽子をかぶるしかありません。(アライ製品でもそうなるんですけどね) ですが、安全性、夏場の快適性を考えると我慢するしかないのかもしれません。 (ヘルメットの下に被るレース用のリムーバーを使うと少しはましかもしれませんが、これ自体、公道で使うのがちょっと恥ずかしい) 今はやりのサンバイザー付きのSHOEIショウエイ:J-Cruise (ジェイ-クルーズ)も置いておきます。 合わせて一考されてはいかがでしょうか。 私は、パリッとしたウェアを購入したいと思ってます。

SHOEIショウエイ/J-STREAM (ジェイ-ストリーム)SHOEI / J-STREAM SHOEIショウエイ/J-STREAM (ジェイ-ストリーム)SHOEI / J-STREAM SHOEIショウエイ/J-STREAM (ジェイ-ストリーム)SHOEI / J-STREAM SHOEIショウエイ/J-STREAM (ジェイ-ストリーム)SHOEI / J-STREAM SHOEIショウエイ/J-STREAM (ジェイ-ストリーム)SHOEI / J-STREAM SHOEIショウエイ/J-STREAM (ジェイ-ストリーム)SHOEI / J-STREAM

サイズはXS(53cm)からXXL(63cm)まで、色は全6色。マッドブラックが人気あるようです。在庫確認要チェックです! SHOEIショウエイ/J-Cruise (ジェイ-クルーズ) SHOEIショウエイ/J-Cruise (ジェイ-クルーズ) こちらが人気沸騰中のJクルーズ、サンバイザー付きの物。税込み価格33,982円から。カッコよろしいです。 4月1日から消費税が8%にアップ!その他の買い物済ませましたか?どうせ買うならお早目に!いかがっすか!!! バイク用品&インプレッションウェビック ※HYGRAハイグラとは 「ハイグラ」は、特殊吸水ポリマーをナイロンで被膜した芯鞘複合構造によって生み出される吸放湿性繊維です。 芯部の特殊吸水ポリマーが湿気を吸放湿し衣服内湿度を快適な状態にコントロールするので、繊維の表面はサラっとした心地良い質感を保つ繊維。」 記事元ユニチカトレーディング株式会社より。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。