2014年 MFJ 全日本ロードレース選手権。金曜日のセッション、中須賀選手がトップ。

MFJSUPERBIKEさんの動画です。今週末鈴鹿で行われるMFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦(鈴鹿2&4)に向けたセッションでの映像です。
インタビューもあります。


セッションは本日4月11日午前と午後の2本が行われ(40分)両セッションで#1中須賀克行選手がトップタイムをマーク。
1本目に2分07秒に入れ、2本目に2分07秒002を更新した。中須賀選手のコメント

「3月のテストから良い流れが出来ている。予選は4輪が走った後に行われるので、路面のゴミを拾わないように確かめながら行こうと思っている。」

Team Green、カワサキZX-10Rに乗る#26渡辺一樹選手が2分07秒863で2番手に。
渡辺一樹選手コメント

「TeamGreenに入って2年目になる。勝ちを狙える位置に常にいたい。マシンの仕上がりは80%というところだが、優勝を狙う。」

3番手にヨシムラスズキシェルアドバンスの#12津田拓也選手。タイムは2分08秒051.津田選手コメント

「今日は新しいセットを試したのでまずまずというところ。
ヨシムラ60周年、節目のシーズンが始まった。期待に応えられるように精いっぱい走ります。」

尚、7番手に加賀山就臣選手2分08秒699、8番手に柳川明選手2分08秒983、9番手に酒井大作が2分09秒880となっています。
決勝は4月13日日曜日です。

参考元< MFJ SUPERBIKE

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。