2014年ゴールデンウィーク北関東ツーリング2泊3日、益子、もてぎへ行って来た。

え〜、ども、管理人の大野です。今年のGWは初の北関東へ小旅行へ行きました。

元々関東圏に馴染みが薄いので、何となく素通りしていたんですが、今回は家の人が益子焼が見たいというので、行ってみる事にしました。これが、思いのほか良かったです。田舎者で、都会が好きな管理人だけど、何と言うか、ホッとすると言いますか、田んぼの匂いがとても肌にあっている。ガキンチョの頃、秋田の田んぼで遊んでいた私は(管理人は転勤族だったので、あちこち住んでました)栃木の田んぼがとても居心地が良かったのだった。自宅をノロノロと出発し、墨田区の向島から常磐自動車道を北上、当然とんでもない渋滞に巻き込まれましたが、仕事柄慣れている(汗)ので、あっさりと通過。友部JCTを左折し、北関東自動車道をスイスイと走り、桜川筑西(さくらがわ、ちくせいと読む)ICを降りて50号線に乗り、益子まで伸びている41号線を走った。高速道路は2人乗りだと非常に退屈である。だから、なるべく下道を走りたいけど、下道で行くと現地に着いた時HPが(体力の意味)残り少なくなってしまって、つまらない事で喧嘩するはめになる。早く宿に入り酒が飲みたい!タバコが吸いたい!腹減ったと、運転手側のワガママが炸裂してしまうのである。後部シート側は、現地に着いてから、あれしたい、これしたいと考えているのだから、この差を埋める為に、なるべく高速道路と下道を織り交ぜるのがコツである。でないと、旅が非常につまらなくなり、美味しいはずの酒もまずくなるのである。私は何度も失敗を重ねたので、大切な事なのであった。
SONY DSC
益子までの道のりは、とても良かった。土の香りを鼻一杯に吸い込み、徐々に焼き物の町の面影を表して行く益子市が見えてくる。益子では「春の益子陶器市」が4月下旬から行なわれており、大盛況であった。メインストリートの230号線城内坂通りから道祖土(さやど)へはまるで原宿のような混雑ぶり(当然年齢層は高い)焼き物の事をな〜んにも知らないから、カルチャーショックを受ける。え?こんなに人気があるの?って思った。


この日は結局一枚も買わずに宿へ。ケンタと酒を買い、宿へ帰り、酔っ払って就寝。

翌日、5月4日。やっぱりもう一度益子へ寄って欲しいというので、朝早く出発する。9時頃に現地に到着するけど、もう駐車場はいっぱい!仕方なく城内坂通り添いに停車して待つ事にする。時間はたっぷりあるんだから、イライラせずに待っていよう!と一応心掛ける。そして、待つ事小一時間。お目当ての店で良い物が買えたと喜んでいるので、ホッとする。どうしたん?(本音は何故こんなに時間が掛かったのだ?です)と聞くと、とても長い説明をしはじめる。ちょっとかいつまんで教えてくれたら良いのに、と思ったが、一応聞くと、店主がとても忙しくしていて、昨日、目を付けていたカップの事が聞けなかった。ようやく店主さんを捕まえて、あれこれ聞いていたら話が長くなったのだと言う。目を付けていたカップの作家さんの名前を教えてくれ、と言うと、オカシな事を言う人だと言う顔で、(益子焼は生活食器の為、作品に記名しないのだそうだ)実は私の主人なのですと、住所と名前を紙に書いて教えてくれたんだそう。山の上で一人で製作しているから遊びに行ってご覧と言われたそうだ。お名前は粕谷さんという。まだ、宅急便が届いていないので実物がないけど、きっと良い物が来ると思われるのであった。
良い物が買えた!とウキウキしているのであった。

そしてもてぎへ。
初もてぎである。モトGPも開催される日本国内で最も巨大なサーキット(だと思う、調べてない)。
益子からもてぎへの道中も若干混雑していたが、スルっとすり抜けして南門から入場。お目当てのホンダコレクションホールへ。
この日、「新たな世界を切り開いたバイクたち ~すべての先進技術は人のために~」
という展示会が行なわれていました。
入ってすぐ、お出迎えをしてくれたのが、こちら


ホールは入って右が4輪、左が2輪と分けられていた。当然左へ入る。


一階のミュージアム・ショップで買い物をして2日目の宿、茨城県神栖市へ直行。温泉付きの宿だったので、ジャグジーに入り疲れを取る。
就寝中に地震に揺られたけど、横揺れだったため震源地から離れていると踏んで構わずまた寝る。
翌日の5月5日はあいにくの雨天曇天。肌寒く、道の駅「水の郷さわら」に寄って帰宅する事に。
東関東自動車道から帰宅。
総走行距離を測ってなかったけど、400kmちょっとだった。

今回のツーリング総括は、栃木は良い所で益子ともてぎにはまた行くだろう。って事とバイクを新調したい!って事でした。
やっぱり2人乗りで400は疲れる。新マシンがもの凄く欲しいのである。
今の気分はビューエルである。HONDAに行ったのに、HONDA車じゃないんかい!って感じですが、
そこそこ速度が出て、車重が軽いのが体格的に合っているからしょうがないじゃないか!
HONDAさんが出してくれたら一番良いんだけどなあ!

以上です。長々と書きました。ここまで読んでくれたあなた!ありがとうございます。
動画ライダーは皆さんのリポートも絶賛受付中ですので、良かったら情報お待ちしています!

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメント

  1. TT より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    ビューエルが気になる!とのことでコメントしてみました。
    XB12Rに乗っていますが、正直二人乗りは面倒なのでは?と思っています。(実際にしたことは無いのですが)
    でも色々楽しいバイクですので、ハーレーのディーラーで試乗可能なところを探してみるのもいいかもですね。
    パーツもまだ何とかなるので、あるうちにご検討を!

    • katu_rider より:

      TTさんコメントありがとうございます。ビューエルXB12Rにお乗りですか。良いなあ。
      ビューエル本を何冊か持っていて昨日から引っ張り出して読んでまして、2人乗りには、XB12Ssが良いと書いてました。
      そうなんです、パーツ供給が気になってました。サイトには10年と書かれてましたから、時限付きかあ、なんて
      思ってましたが、まだ大丈夫なんですね。
      でも、多分ビューエル神みたいな人が現われてパーツ出してくれるんじゃないか?
      などと勝手に思ってます。

  2. TT より:

    ご返信どもです。
    XB-Sシリーズでしたら確かに2人乗りいいと思います。

    パーツ供給ですが、なんとかなってますがハーレーのディーラー経由はバックオーダーで時間かかるようになってきている気がします。
    ただまぁ、ネット上の情報探していれば海外パーツや使いまわしできるものが結構ありますね。
    アメリカの通販サイトで(純正パーツ含め)細かい物をまだ扱っているので、ちょいと面倒ですがなんとかなります。

    あとはお金次第かもです。私はGW期間の整備中にサイドスタンドが8年目にして折れましたが、部品で3万だそうです(涙)アメリカから持ってくるそうで、最短で2週間とのことでした。

    (あ、ただし折れるのはは07年だか08年だかで対策品に変わってるようです。一応)

    • katu_rider より:

      TTさん、情報ありがとうございます。
      お話を伺って中古車を吟味したりして妄想に拍車がかかってました。(まだ買えませんが)
      パーツ供給は、時間が掛かるようになってきたんですか?いまだに人気のあるビューエルだから、なんとかなると思っていましたが、そうもいかないのですね。む~残念。
      サイドスタンドが3万!いじるのには膨大な金が掛かると雑誌に書いてあり、少しは貯めておかないとと思ってましたが、ちょっとビックリです。

コメントお待ちしております。