清成龍一 vs シェーン・バーン BSB第4戦ノックヒルレース2 清成選手の猛追撃!(30周)!!!

先日6月29日(日)に決勝が行われた2014年ブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ第4戦ノックヒルからレース2の清成選手オンボード映像です。レース1では2011年第5戦以来3年ぶりの優勝を果たし、BMWにBSB初表彰台をもたらした清成(BMW)選手とポイントリーダー、シェーン”シェイキー”バーン(カワサキ)選手との攻防戦をフル30ラップでご覧ください。


散々セットアップに悩んでいた清成選手、優勝争いに絡むまで復活してますが、自身は落ち着いた様子。このレースでもシェーンより遅い事を自覚していたようで、ラストコーナーで仕掛ける事を念頭に置いていたそうです。しかし、シェーン選手はなかなか隙を見せません。16分過ぎにシェーンを抜くのですが、なんとギアが抜けてしまうアクシデントに見舞われて抜き返されます。しかしそこから猛追し、ラストラップにはすぐ後ろまで追いつくことに成功!しかしレースはそこで終了。結果はわずか0.176秒差で惜しくも2位となりました。
こちらもBSBが上げた動画。タイトルは「Kiyo is back 」レース1レース2のまとめ映像です。

画像はBSBサイトより拝借。
bsb-kiyonari-2014-rd4

Race1

Race1

bsb2014-rd4-kiyonari-win-a

gaorngoq48tqw4oif

8tiohwofihw40rq

rw94utq4pjqpwoj3

84yqih4oriwhr0q48

ohaoeihfaoe23
*ノックヒル(2.046km)
参考元
スピード・オブ・ジャパン
British SuperBikes

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。