ゴールドウィングは悲嘆にくれるだろう BMW K1600GTL!

とBMWK1600GTLオーナーさんが言ってます。総排気量1,649cc、車輛重量355kg。(動画主さんはピリオンシートにおおよそ95キロ積んでいる。)・・・


対してホンダゴールドウィングは1,832CC(2012)総車輛重量412kgエアバッグ仕様車は8キロ増しの425kg。

何が違うのか調べてみたら、K1600GTLのエンジンの重量は102、6kg。
水冷直列6気筒の馬鹿でかくなりそうなエンジンをコンパクトに仕上げてありました。
動画見たらスイスイ走ってますが、コレくらいはGWにだってお手の物でしょう。
だけど、BMWでよく聞く低重心。これが良いのだと思われます。

気になるお値段はK1600GTL・300万円。ゴールドウィングは230万円(エアバッグ・ナビは約280万円)

これが単体重量およそ100kgのエンジン。

上から見た画像でもエンジンが目立たない。くびれがセクシーですね。

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメント

  1. vws1777y より:

    BMWK1600いいバイクですね~自分はGL1800ユーザーですが購入時とても迷いました。HONDA曰く全く別カテゴリーのバイクですと公言しているところもあり、なんともくらべようもないですが、直列6のエンジンとは全く別もおだと思っています。
    フラットシックスと言われるエンジンをBMWが作ってバイクに乗せたら500万はするんだと思いますよ。
    車で言うと、ポルシェ、スバルエンジン位でしょうか・・・GWのエンジンはあれでとても小さく作られていますし、ていじゅうしんです。大きさは確かに大きいですが、ハーレーが子供に見えるなど、その大きさゆえの優越感があります。
    乗り比べてみたことはありませんが、ツアラージャンルで、あれほど疲れない(振動がない)バイクはほかではないでしょう!あんなバイクを230万で作ってしまうHONDAは素晴らしいです。そしてゴールドウイングユーザーがBMWK1600と比べて悲観にくれることもないと思います。素晴らしいバイクです!是非一度試乗されてみることをおすすめします。

  2. katu_rider より:

    vws1777yさん、コメント有り難うございます。GLに乗っている方のコメント、とても参考になります。
    私はバイクならなんでも良いという雑食なので、GLも優雅に見えるんですが、
    そうじゃない人にその魅力が伝えられたら良いなあと思っておりました。
    なので、vws1777yさんのコメントがとてもありがたいです。

    GLって疲れないですか?重そうなので疲れそうだと思っていました。そうだったんだ。
    そうですよね。高性能で耐久性も高い、そんな代物は日本製以外ありえないと私も思っております。

  3. vws1777y より:

    katu_rider
    疲れるのは渋滞の徐行ですね笑 車もほとんどがATの時代ですから、無駄にゆっくりすぎるほど動き続けますよね~
    しかし、低速でも動力を感じられる速度なら、ニーグリップさえしておけば、戦艦ですね!
    フラット6エンジンをバイクに載せるなんて考えるのはHONDA位だと思いますね~
    BMWK1600は確かにかっこいいし、いいバイクで乗ってみたいですね。でも、GL1800に乗ってみて初めて分かること、GLはGLでしかないバイクで、ハーレーともBMWとも比べられず、2台持ち3台持ちしていいと思えるような全く違うものなんじゃないかな?なんて思います。GLの動画また期待してます。

    • katu_rider より:

      vws1777yさんコメント遅れました〜m(__)mごめんなさいね。
      フラット6なんて他に聞いた事ないですもんね。フラットで6発ですもんね。まさに戦艦ですね(^^)
      他車と比較出来ないフラッグシップ(旗艦)。良いなあ。私もそういうの欲しいです!

コメントお待ちしております。