これがカフェレース。英国の古い映画のシーンから。

1960年代の英国、24時間営業のカフェ<エースカフェ>に集まった若者たちの命懸けのゲームを映画化。ジュークボックスにコインを入れて、曲が終わるまでに街を1周して店に帰ってくるという命懸けのレースは、英国の階級社会の底辺、ワーキングクラス(労働者階級)の若者達に受けたんだそうです。鬱蒼とした気分を晴らすのにバイクは丁度良かったのかもしれません。


こちらの映像は映画のワンシーンですが、映画の詳細は不明でした。

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。