GSX-S1000スパイショット。

スズキGSX-S1000のスパイショットです。2005年から2008年型のGSX-R1000ショートストロークエンジンを搭載し、最高出力を抑え、最大トルクを増大、ラジアルマウントのABS付きブレンボキャリパー、V-Strom1000に使用されたトラクションコントロール付き、倒立前フォーク等、最新SSに求められている仕様を網羅し、リーズナブルな価格で販売されるのではないか?と海外サイト。めっさ速そうです!


参考元
Motorcycle.com SUZUKI GSX-S1000

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無し より:

    ロングストロークの間違い。

    • douga-rider_katsu より:

      名無しさんコメントどうもです。教えて下さるまで、知らないことでした。ご指摘ありがとうございます。
      リンク先MOTORCYCLE.COMさんの記事を参考にしました。
      記事には05~08年型(74.5 mmx57.3 mm) のオーバースクエアタイプ(ショートスクエアストロークの間違い)とありました。
      ロングストロークと呼ばれた01~04までの内径x行程73.0 mmx59.0 mmより後のモデルを指しているようです。
      それで、考えてみたら初期型の方が面白そうなネイキッドになりそうな気もします。
      それだと、バンディット化しそうですけど、それもまた良いのではないでしょうか。
      それと、GSX-S1000の詳細は秋ごろに分かりそうですよ。

コメントお待ちしております。