Ninja H2R 第15弾 川崎重工業の最先端技術でH2のトレスフレームを溶接するシーンを公開。

Ninja H2Rに込めた川崎重工業の熱い思いが伝わってくるシリーズ第15弾。今回はロボットアームとトラリスフレーム溶接です。川崎重工業株式会社が持つ知識や技術を注ぎ込んだモーターサイクルなのですね。そうとうに気合が入っているのが分かってまいりました。H2が早く見たいッス!


例によって翻訳です。
IN Japan, Kawasaki is a pioneer in the field of industrial robots, with over 40 years of experience.
<日本では、川崎は 40 年以上の経験と産業用ロボットの分野でのパイオニアです。>

Robot arm technology was an essential contributor to the Ninja H2’s high-performance chassis.
<ロボット アームの技術は忍者 H2 高性能シャーシに不可欠な貢献だった。>

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。