<The road to Dakar> ダカールラリー史上初、義足での挑戦者となるErez Avramov 氏。

Erez Avramov(41歳)さん<Athlete Motivational Speaker アスリート・モチベート・スピーカーという職業があるようです>は2010年に致命的なバイク事故を起こした。トラックと正面衝突を起こし、膝下右足を切断。右大腿骨には17個の骨の欠片、膝は押しつぶされ、同時に複数の肋骨、胸骨骨折をしたが一命をとりとめる。このあまりにひどい経験から、事故を起こしてからの3年半、彼は人生の裏側を生きていたというが、彼はそこから立ち上がり屈強な挑戦者としての道を歩んでいくこととなる。今年のダカールラリーへ史上初となる義足のライダーとして参戦する事にしたのだ。これは彼のダカールラリー挑戦のパート1となる動画。今後も動画が上がり次第彼を追い掛けようと思っています。


下はトレーニングの車載映像です。

さらに、彼が弱音を吐いている砂漠走行映像。

ダカール・ラリーは年末です。応援してまいりたいと思いますが、あまりムチャはしないで無事にレースを終えて欲しいと思ってます。とか言ってスゴイ結果出したりして!
参考元
Erez Avramov サイト

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。