Ninja H2R カウル類を取り払った状態を見てみよう。

カワサキNinja H2Rのフェアリング類を取り払った状態はこんな感じになる。しかし、どうしてパイプのフレームにしたんだろう。良く分からないが、とにかくカワサキはやりたい事を詰め込んだんだろう。いわゆる「いてまえ」って感じなんじゃないのか。


こちらはミスターバイクがUPした映像。
前社長解任劇なんてのもあった川崎重工業が、この退屈な時代に跨るだけで心臓が飛び出そうなとてつもないバイクを発表したと言う事。なにやら気合の入り方が依然と違う気がするのは私だけであろうか。

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。