これがパニガーレSの排気音だ!

ドゥカティ1199パニガーレS日本仕様車の排気音です。バイク情報誌「ヤングマシン」様がupしました。どうぞお聞き下さい。


そもそもなんでこんな(失礼)マフラーなのか?というと、そうです、騒音規制問題。現地仕様のまま日本国内の騒音規制基準値94Db以内に合わせると、5000rpmしか回せないんだそう。そこで苦肉の策として考えられたのが『サードマフラー』と言う考え方。画像のテルミニョーニがそれです。日本で待ってたファンが呆れてしまう程の旧型チックな外観だけども、このテルミ、ドゥカティジャパンが「過去最高出力の物を」をリクエストしたものだから侮れないのだそうです。マフラーの重量差は4kgでDジャパンさんは自身満々であります。

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。