100年前のオートバイに乗って。Premier Cycle 1913

1913年製おおよそ100年前のオートバイ、『プレミア』500cc単気筒、最大出力何とわずか3,5馬力というイギリス製のバイクの映像です。


こちらの車輛、普段はニコリス自動車博物館にありますが、ここに到達するまでの物語が面白いかったので簡単に紹介します。
このバイクの持ち主だったトルクァート少年は、父にせがんで1913年5月21日にバイクを購入してもらうが、それ以来スピードにとりつかれてしまう。
何度も違反を繰り返すようになって、遂に同年1913年10月13日に購入からたったの半年後、裁判沙汰になってしまう。
(当時の制限速度は40マイル、60キロ)
怒った祖父が裁判費用を出してやるがバイクは当然没収(裁判費用250ドル)
その後家族の友人宅に保存され続けていたそうです(笑)いつの時代も男のやる事は変わらないですね(笑)

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。