2015 Yamaha YZF-R1 – We R1 – Take a Ride on the New YZF-R1

Yamaha Motor Europeチャンネルから。200psに達した2015年度最先端戦闘機MOTOGPレプリカYZF-R1の車載映像です。TFT液晶表示のデジタルメーター(Thin Film Transistor)がピックアップされています。

デジタルメーターにはバー表示タコメーター、加速度計、ブレーキ圧等が表示される。また表示モードは、公道走行時を優先する「Street」と、レースやサーキット走行で必要な情報表示を優先した「Track」の2種から選択できる。

6軸の「IMU」(Inertial Measurement Unit)と5種の制御システムを搭載。
6軸のIMU-
1:ピッチ/車体の前上がりや後ろ下がり状態。
2:ロール/車体の傾き。バンク。
3:ヨー/車体の横揺れ。

ピッチ。

ピッチ / pitch

ロール。

ロール / roll

ヨー。

ヨー / yaw

参考元<ウイキペディア>
「前後」「上下」「左右」各方向の加速度を検出するGセンサー(加速度センサー)から構成され、演算された、
4:バンク角。
5:ピッチレート。
6:横滑り加速。
これら6軸車両姿勢情報はECUに送られ逐次最適な出力に反映される。

このECUには5種の制御システムが搭載されている。
*1-リアタイヤの横滑り情報を反映する、リアホイールスライドコントロールシステム/rear wheel Slide Control System (SCS)
*2-バンク角情報をも反映する新型トラクションコントロールシステム/Traction Control System (TCS)
*3-前輪浮き等によるロスを抑止する、フロントリフトコントロールシステム/Front Lift Control system (LIF)
*4-レース時の俊敏な発進を支援する、ローンチコントロールシステム/ Launch Control System (LQS)
*5-機敏なシフトアップを支援する、クイックシフトシステム Quick Shift System (QSS)
参考元
ヤマハモーターコム/2015 Yamaha YZF-R1

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。