ホンダCBR300R 新ラップタイムを記録した車載映像。

雑誌Motorcyclist Magazineのシニア・ロードテスター、アリ・ヘニング氏のホンダCBR300Rオンボード。カリフォルニアのチャクワラ・レースウェイで叩き出した350ccクラスの新ラップレコードを記録したオンボード映像だ。2.7マイル約4.3㎞のコースを17周回して出したのが<1:58.66>これは同誌のテスター達が最新SSマシンで得られたのとほぼ変わらない数値だと言う。(RSV、S1000RR、ZX10R等で1分54秒から2分05秒台)マシンには若干のカスタムが施されている。スリックタイヤ装備、後ろサスペンション、ノーマルより8馬力上げられ(方法は判明せず)クイックシフターまでも奢られているSPマシンなんだそうだ。滑らかに、スムーズにコースを疾走するアリ氏とCBR300Rをご覧頂こう。

n7457w4w457w457w457w4574

rmt67567e567e567567e567e567

r768r6,8567e567567r65,7r657r65

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。