<STORM PULSE >オランダの学生が制作した長距離ツーリング可能な電動バイク。

電動バイク<STORM PULSE>の公式プロモーションビデオ。こちら、オランダの名門アイントホーフェン工科大学の生徒さんによる製品で、もちろん販売を考えているそうだ。このバイクのセールスポイントは、ズバリ航続距離の長さ。電動バイクと言うと長距離走行は苦手としていたのだが、製作者によると、一回の充電で約380kmも走るそうだ。左右合わせて24個のハニカム構造形(6角形)バッテリーが搭載されていてこれが長距離走行を可能にしているのだが、反面、問題もある。それだけバッテリーを積むのだから当然だが、車重が増えるのだ。公式サイトによるとバッテリー搭載時の重量は<340㎏>乾燥重量が<160㎏>。バッテリーだけの重量ではないのかもしれないが、乾燥状態から180㎏もの重量が加算されてしまうのだ。もちろんこの悩ましい問題は製作者達も考えているが、今のところバッテリーをいくつか外す事以外に方法はないそうだ。


今年2016年8月から80日間4万キロの世界1周ツアーをする予定だ。アイントホーフェン工科大学を出発し、欧州大陸を横断、中国は上海から米国シアトルへ米国大陸を横断し、ニューヨークからゴールのスペイン・バルセロナへ向かう。残念な事に日本はこのツアーの予定に組まれていない。


参考< STORM 

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。