ロッシのヘルメットデザイナー、アルド・ドゥルディ氏1200ccマシンを制作中。予告PVを公開!

#46バレンティーノ・ロッシの奇抜なヘルメットは、一度見たら忘れられないほどのインパクトを持つ。

2008年

2008年の作品。インパクト大!


小さなキャンバスに描かれたデザインにも関わらず、話題性はとても大きい。新作が公表されるとSNSを通じてあっという間に世界中に拡散されている。

ロッシだけではない、名前を上げればきりがないが、マルク・マルケスや(2016年度の契約はしていない)、カル・クラッチローのヘルメットも世界中で話題となった。
w yw5w4564562015
ew rtwertwertwertw 2016 カタール

2013年左端がアルド氏。

2013年左端がアルド氏。


アライRX-7V IOMTT 2016。

既製品のこちらもアルドデザイン。アライRX-7V IOMTT 2016。


そんな、ヘルメットデザインを担当しているイタリアのデザイナー集団がアルド・ドゥルディ氏率いるDrudi Performanceだ。
だが、今回彼等が公開したのはヘルメットではない。1200ccのコンセプトバイク<Burasca>の予告編動画である。
バリー・シーンに憧れた、幼き頃のアルド少年をモデルにしたに違いない作品だ。
子供心をくすぐるPVの出来もさることながら、イタリア・リミニの誇る天才デザイナー集団のマシンが気になるが、今のところホンダの1200ccV型4気筒エンジンを搭載するかもしれない、という情報以外分かっていない。

43 qw3453w453w45w3453w453
特設サイトのスクリーンショット。スーパースポーツ系のバイクと言う事がわかる。
Burasca1200コンセプトバイク特設サイト

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。