マルホランドライダーズ!米国有数の走り屋ポイントをギャラリー席から見てみよう。

マルホランドHWY。言わずと知れた米国有数の走り屋ポイントである。総距離は約50マイル、80.45kmもあるが、地元の走り屋達が目指すのはハイウェイの途中にある通称「Snake」と呼ばれる短い区間だ。23ものコーナーを持つスネークの、走り屋達がゴールと呼ぶ場所が、我々がよく目にするあのコーナーだ。クラッシュシーンが多発するポイントがラストコーナーだったわけだ。この先で彼らは引き返して今度は下りを突っ走る。今回の動画でもそのラストコーナー付近で撮影されている。

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。