世界の走り屋GSX-R1000。ブラインドコーナーを反対車線に踏み込んで攻めるZX-10R@キプロス

動画主のGSX-R1000スーパーバイクレーサーさん曰く、前を走るのZX-10Rのライン取りに危険を感じたためオーバーテイクよりも追走することにした。無謀運転レースにリスクを取る価値はないと思ったからだ(管理人意訳)との事。

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。