緊急救急2輪車を現実に実践したフランス・パリ。

エマージェンシー・シティー・バイク。都市内で緊急事態に対応するバイク。パリでの活動が話題を呼んでいるようです。


ライダーはRaymond Loizeaux氏とJérôme Kraffe氏。
レイモンド氏はダカールラリーストでもあり、大統領の護衛ライダーもした頃があると言うエリート中のエリート。同社のトレーナーを勤めるのだそうです。
ジェローム氏はフランスでバイク関連の仕事をしてきた経験豊富な起業家だそうです。
彼等や彼等が訓練したライダーが後部座席に医者を乗せて現場へと駆けつけ、治療にあたるのだそうです。

日本こそ、道が狭いんだから必要なんじゃないかと思った。けど、私には無理だけどさ。事故りそうだし。

参照元<EMERGENCY CITY BIKE様サイト http://www.emergencycb.com>

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。