ケータハム620R vs KTM1290SDR。走行性能勝負。

AUTO EXPRESS 2016が公開したテスト動画。ケータハム最上級モデル620RとKTM 1290SDRの走行性能を比較した対決動画です。当日はテストにはうってつけ?の雨空。小さなサーキット場には停止ゾーンや、砂利ゾーンが設けられており、より公道に近いテストとなったようです。


ケータハム620R。排気量1,999cc、ケータハムがチューニングを施したスーパーチャージャー付きフォード製「デュラテック」エンジンを搭載する。最高出力を310HP/7700rpm、最大トルク30.2kgm/7,350rpmを発揮する。車両重量は545kg。パワー・ウェイト・レシオで計算すれば、ブガッティ・ベイロンをも凌ぐ、FR駆動車。英国産のスーパーライトウェイトスポーツカーである。
tyetytyertyerty

dytdttyrtyutyurtyu

t yurtyurtyutryurtyu

yt urtyurtyurtyurtyurtyurt

yjfhjfgjfghj ty tyu rtyrtye

hhetyetryertyrtyertyertyer yert

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。