鈴鹿8耐 昨2015年トップ10トライアルから、ヤマハ / P・エスパルガロ驚愕の2分6秒000を出した映像。

いよいよ、今月末7月31日決勝を迎える2016 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ·コーラ ゼロ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース第39回大会。大会を前に情報がじゃんじゃんと出ておりますが、今回はこちら!昨2015年YAMAHA FACTORY RACING TEAMから参戦したモトGPレーサー、ポル・エスパルガロ選手のトップ10トライアルを映像をどうぞ!鳥肌もんです!


2016 鈴鹿8耐 YAMAHA FACTORY RACING TEAM。左からポル・エスパルガロ、中須賀克行、アレックス・ローズ。狙うのはもちろん連覇!
wetwertwertwertwertwertw
(前日の予選で上位10チームだけで争うスタート順位決定戦。10番手までに入ればポールポジションからのスタートもありうる。決勝前日<今年の予定は7月30日15:30~16:45>に行われる)
etewrtwertwertwertwertwertwertw
トップはポルで2番手はチームメートの中須賀選手2’06.059。3番手に渡辺一樹選手の2’06.287。(動画ライダー渡辺選手にフォローしてもらった♪)応援しております!

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    去年はローズじゃなくてスミスだよ

コメントお待ちしております。