ホンダASIMO技術で、自立、自走も可能な「Honda Riding Assist」を発表!CES2017

米国ネバダ州ラスベガス市で開催されている国際家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」CES2017において発表されたホンダ最新テクノロジー「RIDING ASSIST」
ホンダがこれまでに取り組んできた<ヒューマノイドロボット研究>で培った二足歩行技術やバランス制御技術を応用した最新のテクノロジー。どのようなものなのかは動画を見ていただくと分かると思いますが、低速時での転倒のリスクを最大限に減らしています。U-ターンや停止時でのライダーの安心感にも一役買いそう。さらに、前を歩く人を自動で追走する技術まで搭載されていますが、これはホンダならではの遊び心なのでしょうか?狭いスペースでの、取り回しに役に立ちそうな技術も発表されました。


ウィ~ンっつって、キャスター角を増やしトレイル量を長くする。足の長くない私は、車体を低くしてから、スイッチONして高くし、信号待ちではスイッチOFFして低くする。何てことも出来そうである。アフリカツインに搭載してくれないだろうか。

電人ザボーガーである。腕時計型の通信機で、迎えに来させたい。「ラジャー」