2017″YZF-R6″<Furious Track Master> プロジェクトリーダー平野啓典氏直撃インタビュー!ヤングマシン。

9年ぶりにモデルチェンジとなったNEW YAMAHA YZF-R6。残念な事に日本発売の発表はまだないようですが、ガラリと面構えも変更した新R6がどのようなものなのか?その答えを一番知っている方へのインタビューです。
<Furious Track Master/獰猛なサーキットマスター>というプロジェクトの元開発されたマシン。モデルチェンジの目玉、600クラスの戦略的マーケット拡充、新YZF-R6マシンの魅力を紹介などなど。
開発プロジェクトリーダーヤマハ発動機SP開発部、平野啓典氏(ひらの あきのり)へのインタビュー!見応えあります!


2017年米国モデル「YZF-R6」主要仕様諸元
全長×全幅×全高 2,040mm×695mm×1,150mm

Be one of the first to own the exhilarating new 2017 YZF-R6. Yamaha's Priority Delivery Program will ensure you are the…

Yamaha Motor USAさんの投稿 2016年11月8日

シート高 850mm
軸間距離 1,375mm
車両重量 190kg
原動機種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列 直列4気筒
総排気量 599cm³
内径×行程 67.0×42.5mm
圧縮比 13.1:1
最高出力 NA
最大トルク NA
圧縮比 13.1:1
始動方式 セルフ式
燃料タンク容量 17L
燃料供給 フューエルインジェクション
タイヤサイズ(前/後) 120/70ZR17/180/55ZR17
気になるお値段は、北米販売価格12,199ドル。約140万円也!