第17回 全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会@鈴鹿(徳島中央自動車教習所)

6月1日(木)~6月2日(金)鈴鹿サーキット交通教育センターで開催された<第17回 全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会>こちらに参加した徳島中央自動車教習所さんが2輪全競技動画を公開されたのでお借りします。主催者ホンダによると「安全教育の中核となる教習指導員の更なる運転技術や、指導力のレベルアップを支援する目的で、2001年より毎年開催している安全運転競技大会」とあります。27都道府県の82校から140名の指導者が参加した安全競技大会。そのスキルをご覧ください(動画はスケジュール通りに並べました)

6月1日/9:20分よりスタートした二輪ブレーキング競技。4速以上で60km/hからブレーキングするというきわめてシンプルな競技ながらも、プレッシャーからかミスをする選手が続出するのだそうだ。


同じく1日/昼食をはさんで12:30よりスタートした二輪パイロンスラローム。パイロンの間隔は4.5m幅。8の字で折り返し再びパイロンスラロームをする競技。

こちらも1日。コース下見を終えて14:50スタート。大小のパイロンを組み合わせ、大パイロンのところで曲がる競技。視認し判断、操作する総合的な運転技術が要求されるのだという。

6月2日(金)競技のトリを務めるのは二輪 一本橋!分かりやすくて良いっすねえ。8:25 ~ 11:00に開催。15mの距離をバランスを保ちながら90秒以上かけ走行。決勝は5メートルで行われた。動画では優勝した米澤さんのシーンがなかったのが残念!ちなみに4輪部門が見たい方は動画主さんチャンネルよりどうぞ~。