スズキ社長もGSX-R1000R ABSで参加!バイクのふるさと浜松2017 安全運転パレード。

静岡放送SBSニュースより。今月26日静岡県浜松市中区浜松城公園からスタートした安全運転アピールパレードのリポート動画です。スズキの社長鈴木俊宏(すずきとしひろ)社長も参加。自社製のスーパースポーツバイクGSX-R1000R ABSに乗った姿も撮影されました。


静岡放送SBSニュース記事より抜粋
“バイクのまち浜松市で26日、オートバイの安全運転をアピールするパレードが行われました。
このパレードは、浜松市総合産業展示館で26日から2日間にわたって開催されるオートバイに親しむイベント「バイクのふるさと浜松2017」の一環として行われました。
公募で選ばれた市内外のライダー50人が、自慢の愛車とともに参加。
その中には、バイクにまたがるスズキの鈴木俊宏社長の姿もありました。

「ポンポン文化復活をアピールしたい。復活にむすびつける楽しい走りをしたい」(鈴木俊宏スズキ社長)
参加者はイベント会場までのおよそ10キロの道のりを40分ほどかけて走り、安全運転とともにバイクの魅力もアピールしていました”