BMW HP4 RACE 富士SW全開試乗インプレ!伊丹氏が注目したフロント部。

マン島TT、パイクス・ピークレーサーとしてもお馴染み伊丹 孝裕さん&ヤングマシンの「BMW HP4 RACE富士スピードウェイ全開試乗インプレ!」そして今回、伊丹さんが注目したのは、フロント部、ほぼ世界選手権でのみで使用されているというBrembo製GP4 PRモノブロック・ブレーキ・システムのインプレッションが聞けます。


カーボン・ファイバー製のメインフレーム(重量7.8kg)、乾燥重量146㎏!最高出力215PS/13,900rpm、最大トルク120Nm/10,000rpm、前サスペンションはÖhlins社製倒立式フォークFGR300、後ろサスペンションをスプリング・ストラットTTX36Gを搭載。現在世界選手権のみで使用されているBrembo製GP4 PRモノブロック・ブレーキ・システムを装備。チタン・コーティング・ピストンとニッケル・メッキされたアルミ・モノブロック製キャリパー、厚さ6.75mm/直径320mmのスチール製T型レーシング・ブレーキ・ディスクを搭載し、高いブレーキ・パフォーマンスを実現している。(バイクブロスより)
そしてこのHP4 RACEを良~く見たっけ001/750の刻印プレートが目についた。すなわち750台限定のうち001番って事なんでしょうね。なんていうか目出度いのでした!メデタイ!

スポンサーリンク

シェアする。

コメントお待ちしております。