いざ龍退治へ!米国難易度高め峠の走り屋ドラゴン・スレイヤー+YZF-R6

ノースカロライナ州グレートスモーキー山脈公園にあるディールズ・ギャップまたの名をドラゴンズ・テイル。約17.7キロに318ものコーナーを持った難所であり、米国マルホランド・ハイウェイと並んで、腕に覚えのあるライダーが集う場所としても有名な峠・・・。
今回、そのドラゴンズ・テイル、龍の尾をホームにしている走り屋「ドラゴン・スレイヤー」氏の動画が話題となってましたのでご紹介!YZF-R6を手足の様に自在に操る姿はまるで”龍と戦う騎士”のようでもあります。

YZF R6 al límiteYZF R6 al límite! Más motos en Jesus Sanchez Santos – motociclismo

Jesus Sanchez Santos – motociclismoさんの投稿 2017年9月6日

Jared Michael Barnesさんの投稿 2013年1月9日