ホンダ二輪・パワープロダクツ体験会@茂木 下野新聞ニュース。

栃木の下野新聞26日朝刊のニュースより。<ホンダ社製のオートバイや汎用(はんよう)製品を集めた「二輪・パワープロダクツ体験会」が25日茂木町桧山のツインリンクもてぎで開かれた。1947年に製品化された「ホンダA型」や1958年初代スーパーカブ「C100」など往年の名車のデモ走行が報道陣に公開された。また二輪車の現行モデル約20台の試乗を実施。さらにロボット芝刈り機「ミーモ」や、腰と太ももに装着しモーターで歩行動作を誘導する「歩行アシスト」座った状態の体重移動で全方位に移動できる「ユニカブ」など多彩な汎用製品の体験ブースも設けられた。>


参考<下野新聞/初代スーパーカブから最新製品まで公開 ホンダがTRMで体験会

広告

シェアする