「ホンダ 最上級バイクでみせる意地」日本経済新聞

日本経済新聞が取り上げたホンダ大型プレミアムツアラー「Gold Wing(ゴールドウイング)」先代より17年ぶりのフルモデルチェンジとなったゴールドウィングは「Honda社独自の二輪車用ダブルウィッシュボーンフロントサスペンションを採用し、車体とエンジンを新開発。また、機能性と上質さを追求したコンパクトなデザインに加え、数々の先進装備を採用、居住性向上とマス集中化を図るとともに、従来比38kgの軽量化、取り回しのしやすさを大幅に向上させ、市街地からロングツーリングまで幅広い用途に使用できるものとし、搭載される新設計1800cc水冷4ストローク水平対向6気筒エンジンは、低回転域でのトルクフルな特性により、ゆったりとしたクルーズ性能とダイナミックな加速性能を実現するとともに、燃焼効率の追求などにより燃費性能を従来モデル比で7km/L向上。また、トランスミッションには6速マニュアルタイプに加え、さらなる知能化を図った三世代目となるHonda独自の7速Dual Clutch Transmission(DCT)を採用し、微速前後進機能<切り返しや駐車場等での低速での取回しが可能な微速前後進機能(ウォーキングスピードモード)>を追加するなど扱いやすさの向上を図っている」(ホンダサイト)
動画に出演された本田技研研究所 中西豊さん(開発責任者)はホンダのあらゆる意味の頂点にあるバイクだ。と明言されています。発売は4月2日(月)より、新販売網のHonda Dreamよりスタート。


メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
Gold Wing 2,732,400円(消費税抜き本体価格 2,530,000円)

Gold Wing Tour(キャンディー アーダント レッド、パール グレア ホワイト)
2,959,200円(消費税抜き本体価格 2,740,000円)

Gold Wing Tour(パール ホークスアイ ブルー)
3,013,200円(消費税抜き本体価格 2,790,000円)

Gold Wing Tour Dual Clutch Transmission
3,315,600円(消費税抜き本体価格 3,070,000円)