2018全日本ロードレース選手権RD1もてぎレース1決勝!

本日決勝の行われた文部科学大臣杯<2018 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 SUPERBIKE RACE in MOTEGI>レース1のフル映像です。注目のワークス対決ホンダ対ヤマハが注目されましたが、なんとプライベーターチームが大活躍!面白い展開を見せてくれました!レースは動画中27分過ぎからスタートです!

ダウンヒルストレートでの渡辺一樹選手の大クラッシュ。当人はご覧の通りピンピンしてますよと言うけど、


もてぎで一番直線が長く、一番速度が出る場所、しかもダウンヒルってくらいだから下り坂でしかも直後に待ち受けた右90度コーナーに備えてフルブレーキング時!って時の恐怖のアクシデント。前を行く#090秋吉 耕佑選手と#5野左根 航汰選手をパスしようとしてたようにも見えます。
動画をよく見ると、ブレーキレバーを握った後、何か分らんけど、右下辺りに白いモヤが瞬間的に2度ほど出てました。

GPライダーの凄まじさを垣間見た瞬間でもあります。コンマ何秒でこれが出来るんだもんなあ。え~とにかくご無事で良かった。

44:30過ぎ。#26kazuki watanabe 渡辺一樹選手。ブレーキトラブル。Brake trouble.


#7濱原 颯道選手と#12津田 拓也選手にはペナルティ2が科せられています。内容はこんな感じです。


参考<MFJ>
そして清成選手!3位表彰台おめでとう!!!

広告

シェアする

フォローする

広告