マルケスの謝罪とロッシの怒り。

マルケスの無謀なパッシングで転倒し、順位を6番手から19番手にまで落としたバレンティーノ・ロッシ。レース直後、マルケスが謝罪に訪れた様子です。ドキドキです。

広告