Kawasaki Ninja 400(2018)最高速テスト(再度)

水冷399ccDOHC4バルブパラレルツイン/398cm³/最高出力35kW(48PS)/10,000rpm/最大トルク38N・m(3.9kgf・m)/8,000rpm/内径×行程 圧縮比 70.0mm×51.8mm 11.5:1/車両重量167kg/燃料タンク容量 14 L/


ぽけわん@yukkuripokewanさんより、先ほどの記事はNinja650のものではないか、とのありがたいご指摘を受け削除しました。ご指摘内容はレッドゾーンの位置が650㏄の物だという事。そのレッドゾーン、Ninja650が10000rpmから、Ninja400が12000rpmから。ちゃんと見てから記事を書かないと駄目だと反省。ぽけわんさん、誠にありがとうございます!せっかくなので画像で確認。
上が650で下が400。