クリス・フィルモア+790DUKE パイクス・ピーク、ミドル級10:04.038で記録更新!

パイクス・ピークの新王者クリス・フィルモア選手の動画。ミドルウェイトクラスでの参加となった2018年度、クリス選手が選んだのはKTM 790 DUKE。軽快なライディングが可能で最高だ!とクリス選手もベタ惚れの様子です。レースの結果は4輪含む総合順位で15位、バイク全体順位3位、ミドルクラス順位で優勝!そしてミドルクラスの記録を更新し(10:04.038)正にパイクス・ピークバイククラスの王者誕生となりました。その記念すべきオンボードです。


クリス選手は昨年ヘビーウェイトクラスにKTM 1290 SUPER DUKE Rで参戦し9:49.265の記録を達成。この記録はまだ破られていないので、ヘビー級/ミドル級の記録保持者となりました(今年2018年のヘビー級優勝者はCarlin Dunne / Ducati Multistrada 1260 Pikes Peak/9:59.102)来年は
ライト級で出場し、全クラス制覇を狙うとの事でした。
こちらの動画もおススメ。

Chris Fillmoreさん(@chrisfillmore11)がシェアした投稿


クリス・フィルモア氏と790DUKE。マフラーがアクラポビッチのプロトタイプ。

Chris Fillmoreさん(@chrisfillmore11)がシェアした投稿