ファンデルマーク+R1Mに何度もぶち抜かれたS1000RR氏 @アッセン。

ご存知の通り、マイケル・ファン・デル・マークと言えば、2018鈴鹿8耐でヤマハを優勝、4連覇に導いた貢献者の一人で、正に今をときめくスターレーサーと言える存在。そんな今をときめくファンデルマークに何度もぶち抜かれたS1000RRさんのラッキー?な車載動画です。動画は先月鈴鹿8耐前に撮影。動画主さんは無茶苦茶に速くて1分51秒/BMW S1000RRで走行、対してファンデルマークは1分43秒/YAMAHA YZF-R1Mで走行。たったの7秒強の差なのに、この暴力的な速度差。スゲエです。


ちなみにTTアッセン、SBKのコースレコードは17年にジョナサン・レイによる1分33.505です。