AUDI TTの由来はマン島にあった。

AUDI TTのTTはマン島TT(ツーリスト・トロフィー)に由来していたのをご存じだろうか。AUDIに縁がないのでワタシは知らなかったのだが、少し調べてみた。
第1次大戦後、不況にあったドイツ国内には米国の大メーカーが進出していた。それによりドイツ国内の中堅メーカーは苦境に立たされていた。米国自動車メーカーに対抗すべく、アウディ、DKW、ホルヒ、ヴァンダラーの4社は「アウトウニオン/AutoUnion」自動車連合を結成。当時オペルに次ぎドイツ国内2位の自動車メーカーになる。後にアウディ1社だけが残るが、アウディの4つの輪はこの4社の団結を表している。そして1938年、マン島ライトウェイトTTにおいてドイツ人ライダーEwald Kluge選手が自動車連合のDKW社製SS 250に乗り、ドイツ人初のTT勝利者となったのである。そのマン島TTでの功績を称えた名称が与えられたのがこのAUDI TTなのであります。バイクの世界とは言え、辛酸を舐め、苦境を乗り越えたドイツに勝利をもたらした事が当時のアウディにとってよほど嬉しい事だったに違いない。


こちらはアウディがレストアしたDKW UL 500!

広告

シェアする