高橋裕紀初PP獲得!2018年全日本ロードレース選手権 JSB1000クラス 第8戦岡山GP公式予選

雨天の為決勝が中止となった第8戦スーパーバイクレース in OKAYAMAの公式予選。#72高橋裕紀選手と共にJSBに復帰したモリワキにとってもクラス初となるポールポジションを獲得!2番手の野左根に0.375差、3番手の巧に0.391秒差、そして王者中須賀選手には0.746秒差。チームメイト#23清成 龍一は1.601秒差で6番手、#26渡辺一樹宣選手は14番手でした。決勝中止となりハーフポイントが入っての高橋祐紀選手の年間ランキングは5番手になっています。ピレリ特有の柔らかさが気温にマッチしていたのではないか?と高橋祐紀選手。尚、全クラスの決勝レースが中止となるのは、2010年第3戦オートポリス以来との事でした。

応援よろしくお願いします!
広告

シェアする