「バイク事故の死者3割が20代」警視庁がバイク講習会

ANNニュース「2018年度、現在までに東京都内でのバイクに関係した事故件数は4864件あり、その内バイク事故での死者の3割を20代が占めていることを受け、大学生を対象にした講習会を警視庁が開いた」場所は多摩市の東急自動車学校で約60名が参加。南大沢警察署の大嶺署長は「技術を高め、事故防止に努めて欲しい」と若者達たちを前にスピーチをしました。