少年時代のドギー・ランプキンとグラハム・ジャービスが登場。英国障害物タイムアタックトライアル。

広告

新年最初の記事は、1979年から1988年にかけて放送された英国BBCテレビのトライアルシリーズ<Kickstart>のジュニア版より、13歳当時のドギー・ランプキンと同学年のグラハム・ジャービスが登場する貴重な動画をお送りしましょう。このコースはドニントンパークに作られており、ジュニア版はアダルト版よりも簡単に作られている。とは言え、基本的なトライアルのテクニックを駆使しなければクリアする事が難しく、中には池ポチャする選手までいる。レースは2ヒート制で行われます。同コースの往復で、1ヒート目の結果順により2ヒート時の順位が決定し、往路、復路での合計時間で争われます。

池の上の一本橋を踏み外すと・・・。

番組はドラマ性もなく淡々と進みます。選手たちもタイム制だというのに急いでいる様子は感じられません。のどかで伸び伸びと挑戦していて、とても気持ちが良い。計6名のトライアル少年達で行われたレースは、結果的にランプキン選手とジャービス選手の二人は抜きんでている事が分かるのでした。

的確な操縦と正確なアプローチ、若々しい大胆さをもって難関をクリアする少年たちのレースをご覧ください。

ツールバーへスキップ